水木しげる 魂の漫画展(福島展)

福島県

『ゲゲゲの鬼太郎』などで知られる日本漫画界の鬼才水木しげる(本名:武良茂、1922~2015)。
鳥取県境港で過ごした少年時代に見た正福寺所蔵の「地獄極楽絵図」に心を奪われて以来、目に見えない世界を信じるようになり、生涯にわたって不思議な世界を探求・表現し続けた。太平洋戦争の激戦地ラバウルで生死の境をさまよい片腕を失い、極貧時代を乗り越え、独自の漫画表現に到達した水木の画業を、漫画原稿や原画、愛用の道具、多彩な映像資料で紹介する。
探求心と洞察力、緻密な作画によって生み出された水木ワールドが楽しめる展覧会。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る