山形美術館所蔵 長谷川コレクション展

新潟県

「幅広い県民の美術館」を理念に掲げる山形美術館の所蔵作品から、重要文化財や山形県指定文化財を有する「長谷川コレクション」を軸に、同館の豊かなコレクションをひろく紹介する。山形美術館の「日本および東洋美術」「山形県関係の美術」「フランスの近代美術」分野の充実したコレクションは、多くの人びとに親しまれ2024年には開館60周年を迎える。日本美術分野の収蔵作品を代表するのが、山形の紅花商人ゆかりの長谷川家に伝世した作品群「長谷川コレクション」だ。
本展では、江戸から明治にかけての優れた書画・工芸品を有する同コレクションから、重要文化財の与謝蕪村 《奥の細道図屏風》 を紹介するほか、「山形県関係の美術」や「フランス近代美術」分野の優品が並ぶ。
※会期中展示替えあり

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る