第五回公益財団法人芳泉文化財団 文化財保存学日本画・彫刻研究発表展 美しさの新機軸 ~日本画・彫刻 過去から未来へ~

東京都

第五回目の開催となる公益財団法人芳泉文化財団 文化財保存学日本画・彫刻研究発表展は、平成29年度、平成30年度の助成者7名による研究成果を発表展示する。世界各地の文化を内包しつつ、日本で育まれた「日本画と彫刻」の伝統や歴史をひも解くこれらの研究は、文化の保存と継承に大きく寄与し、かつ新たな時代を築く礎となることだろう。
同時開催の「模写の近代 模写の現代」では、現代の模写教育が形成される過程にあった模写作品と、模写による最先端の研究を比較展示する。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る