ゲルハルト・リヒター展

東京都

公式サイト

ドイツ・ドレスデン出身の現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター(1932~)。リヒターは油彩画、写真、デジタルプリント、ガラス、鏡など多岐にわたる素材を用い、具象表現と抽象表現を行き来しながら、人がものを見て認識するという原理に、一貫して取り組み続けてきた。
画家が90歳を迎えた今年2022年、本展では画家が手元に置いてきた初期作から最新のドローイングまでを含む約110点によって、一貫しつつも多岐にわたる60年の画業を紐解く。
日本では16年ぶり、東京では初となる美術館での個展となる。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る