三鷹市美術ギャラリー収蔵作品展Ⅲ

東京都

三鷹市美術ギャラリー収蔵作品展の第3回(全5回)を開催する。
本展は、三鷹市が所蔵する作品を作家名の50音順に紹介。今回は、静謐な世界観を木版によって表現した清宮質文、三鷹にアトリエ兼住居を構えていた桜井浜江、孤高の画家と言われる髙島野十郎の油彩画、三鷹の懐かしい風景を描いた金斗鉉の水彩画など26名の作家による作品を展示する。
※会期中展示替えあり

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る