第96回企画展 柴田ケイコ展 くらしのなかで生まれるもの

高知県

柴田ケイコは、1973年高知市に生まれた。大学を卒業後、個展を重ね2002年よりフリーのイラストレーターとして活動をはじめ、広告や出版、web上などあらゆるジャンルに活動の巾を広げてきた。近年特に絵本の出版が相次ぎ、2016年に最初の絵本として「めがねこ」を出版してから、2017年に「おいしそうなしろくま」がリブロ絵本大賞や、複数の賞を受賞。さらに2020年に「パンどろぼう」は第11回リブロ絵本大賞、Tsutayaえほん大賞のダブル受賞となり、近年ますます注目を集めている。
本展はこのように、近年充実した活動を展開してきた柴田ケイコの作品を多くの方に見ていただく貴重な機会となる。子どもから大人までが楽しめる展覧会、家族で大いに楽しんでほしい。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る