開館20周年記念展「Flower of Life 生命の花」

静岡県

開館20周年を記念する展覧会「Flower of Life 生命の花」では、これまで同館で展示されてきた作品や本展のための新作を含む39作家による作品を紹介する。
同館は、現代社会を生きる人間の複雑な内面を表現したジュリアーノ・ヴァンジの作品を中心に、現代作家の作品を収集・展示することで、来館者がさまざまな美術作品と出会い、日常を立ち止まって見返すための思索の場となることを目指し、活動してきた。
今回の展示作品は、作家の個人的な経験や日々の営みから生まれた作品を中心に据えている。作家たちの鋭い洞察力と感受性を経て表現された作品は、私たちに想像力を喚起させ、世界をまなざすための新しい視点を与えてくれる。そしてふと庭園をみわたせば、人間社会の混乱など知る由もなく、植物や生きものたちが変わらぬ営みを刻々と続けている。視点を少し変えるだけで、私たちの世界は、たくさんの驚きと希望に満ちていることに気づくだろう。

開催概要

最新一覧

美術展一覧へ戻る

新着情報をもっと見る