東京都

第47回 2022 JPS展(東京展)

職業写真家の団体である公益社団法人日本写真家協会(JPS)は、全国に1,400名余りの会員を擁する。発足当時よりはじまった「日本写真家協会 第1回展」(1976年に「JPS展」と名称を変更)から、今回で47回目となる本展は、一般公募と18歳以下のヤングアイ部門とあわせ1,535名の公募のなかから受賞作品が決定した。
本展では、入選作のほか、会員の作品もあわせて展示する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る