京都府

花ごよみ ―横山大観・菱田春草らが咲きほこる―

季節をあでやかに彩る花。その美しさを留めておきたいと誰もが願い、古来多くの画家が筆をとってその姿を写した。
本展では、横山大観の「春」、菱田春草の「春庭」に加え幻想的な夜桜を描いた加山又造の大作「おぼろ」など近代日本画の巨匠たちによって描かれた花や果実の作品を展示する。
本来、同展は昨年4月末に開幕したが、新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言の発令を受けてわずか2日間で閉幕したため、この度展示内容を再編成し、さらに充実した内容であらためて開催することとなった。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る