滋賀県

企画展「反復と平和――日々、わたしを繰り返す」

「平穏無事」「やはり家が一番」「いつもの味」等々、わたしたちは、しばしば、世界が変わらずに繰り返されることと、心の安寧とを、同じように考えることがある。
しかしながら、実際には1日たりとも同じ日などないように、世界とは本来、常に変化を続ける時空間である。馴染みの書店の閉店から、未曽有のパンデミックまで、変化は様々な形で表れ、わたしたちの日々を乱していった。そんな中にあって、わたしたちは同じことを繰り返すことへの志向を持ち、常同的世界の創造に、平穏な日々を支える足場の役割を与えようとする。
「反復」に「平和」を見る……それはいったいいかなる人間的な行為なのだろうか。本展では「繰り返し」をテーマに7人の作者の表現を紹介する。

開催概要

直前の記事

特別展「寿ぎのきもの ジャパニーズ・ウェディング -日本の婚礼衣裳-」(奈良展)

婚礼は、人生において最も華やかな通過儀礼のひとつと言えるだろう。それゆえ、婚礼の儀式には祈りと喜びの感情が満ちあふれている。そしてその心情を表現するために、花嫁を美しく彩る婚礼衣裳や、婚儀に用いられる様々な調度品、そして

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る