福島県

ヒストリア〜神話と物語の世界〜

サルバドール・ダリ《孔雀》1969年 諸橋近代美術館蔵 Salvador Dali, Fundacio Gala-Salvador Dali, JASPAR Tokyo, 2021 B0566

古典文学に見られる、神秘や幻想に満ちた魅惑的な世界観や、多様な登場キャラクターとその複雑な人間関係は、時代の流れとともに様々な人の手によって部分的に脚色され、原典と異なる部分が見受けられる。それら複雑な古典文学は、多くの芸術家たちに愛され、絵画や彫刻といった芸術作品に大きな影響を与えた。スペイン出身の画家サルバドール・ダリ(1904~1989)もそのひとりだ。
本展では、サルバドール・ダリの作品を中心とした同館コレクションを通して、主題となっている神話や聖書、物語を今一度振り返る。芸術家たちによって再解釈された物語の原典とは一体どんな内容だったのか、そして後世ではどのように継承されていったのか、作品に描かれた物語の変遷や歴史といった“ヒストリア”を見ていく。神秘と幻想の世界を通して、作品の魅力を再発見できることだろう。

開催概要

直前の記事

令和4年度春季特別展 長谷川等伯展 ~水墨・濃淡の妙 VS 着色・彩りの美~ 石川県七尾美術館

長谷川等伯(1539~1610)は能登七尾出身で、桃山時代に活躍した日本を代表する画家である。同館では、平成8年から毎年シリーズで「長谷川等伯展」を開催し、国宝「松林図屏風」(東京国立博物館)や国宝「楓図壁貼付」(京都市

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る