東京都

ミュージアム コレクションⅠ 美術家たちの沿線物語 大井町線・目黒線・東横線篇

大正から昭和初期の郊外開発に端を発する東急大井町線、目黒線、東横線は、今日にいたる世田谷の街並みを形づくってきた。
本展では村井正誠や宮本三郎など、沿線に住んだ美術家や文化人たちの創作と交流の足跡を辿る。

開催概要

直前の記事

「萬画の国・いしのまき」石ノ森萬画館第85回特別企画展 35周年記念 かいけつゾロリ大冒険展(宮城展)

いたずらの王者を目指すキツネの主人公・ゾロリと仲間たちの大冒険を描いた『かいけつゾロリ』シリーズが35周年を迎え、石巻にやってくる! 東北初開催の本展ではこれまでの大冒険の歴史を振り返りながら貴重な原画などを展示。また、

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る