東京都

北斎とライバルたち

世界的に最もその名前が知られている浮世絵師、葛飾北斎。北斎は「冨嶽三十六景」に代表される風景画のほか、さまざまなジャンルを手掛け、高い名声を得た。しかし当然のことながら、その頃に活躍をしていた絵師は北斎だけではない。数多くの浮世絵師たちが、時には北斎と覇権を争い、時には影響を受けたり与えたりしていたのだ。
本展では、北斎の作品に注目するだけでなく、同時代・次世代に活躍した総勢15名以上の絵師たちの作品を並べることで、北斎とライバルたちがどのような関係にあったのかを紹介する。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る