静岡県

井上悟の世界

公式サイト

井上悟(1931~)は、1960年東京藝術大学美術専攻科油画先行修了。在学中の1959年に国画会展新人賞を受賞した。1963年国画会会員に推挙され、1974年安井賞佳作賞を受賞、その後多くの個展を開催するなど、現代洋画界の第一線で活躍してきた。
井上の考える「美の概念」は、戦争体験を超えた想いが込められており、これが作品制作の基盤となっている。作品には、人間がどういうものか、ヨーロッパで過ごした体験を通じて人間のありようが表現されている。
本展では、独自の色彩で表した初期から近作・新作を中心とした代表作約50余点を一堂に展示。井上悟の世界が存分に楽しめる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る