東京都

出版120周年 ピーターラビット™展(東京展)

今も世界中で愛され続けるいたずら好きなうさぎ、ピーターラビット™。
英国の作家ビアトリクス・ポター™が、病気で寝込んだ幼い男の子のためペットのうさぎをモデルとして描いた絵手紙に始まる物語は、1902年の初出版以来多くの人々にゆかいな夢を与えてきた。
本展では、『ピーターラビットのおはなし』誕生の背景や物語の世界を、英国外初公開を含むオリジナル原画などにより紹介し、愛らしいうさぎの120回目のお誕生日をお祝いする。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る