愛知県

特別展「DC展 スーパーヒーローの誕生」(愛知展)

公式サイト

DCエンターテインメントとワーナーブラザースの協力のもと、フランス・パリのアール・リュディック美術館よって企画され、2017年から世界を巡回している「DC展 スーパーヒーローの誕生」。東京、大阪、福岡での開催を経て、ついに日本最終会場の名古屋市博物館へやってくる。
世界的な知名度と人気を誇るバットマンやスーパーマン、近年映画化されて日本国内でも大人気となったジョーカー、ハーレイ・クインをはじめとした「スーパーヒーロー」と「スーパーヴィラン」を擁する最大級のアメコミ出版社DC。本展では貴重な初期コミックの原画や設定資料、映画の撮影で実際に使用された衣装や小道具など400点以上を一堂に展示。
スーパーマンエリア、バットマンエリア、スーサイド・スクワッドエリア、ワンダーウーマンエリア、ジャスティス・リーグエリアの5つの展示エリアを通じて、時代とともに形を変え、オリジナルのキャラクターと物語を作り続けるDCの80年以上の歴史とその魅力に迫る。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る