東京都

TOPコレクション 光のメディア

東京都写真美術館では、約36,000点の収蔵作品(令和3年3月時点)のなかから、選び抜かれた名品を定期的に紹介するTOPコレクション展を開催してきた。本展「TOPコレクション 光のメディア」では、英語のフォトグラフ(Photograph)の語源が、「光で描く」という意味を持つことに注目し、記録性を超えて生み出される「創造性」に焦点を当てた約100点を展示する。
近代写真の父として知られる、アルフレッド・スティーグリッツをはじめとした、創造性あふれる29人のアーティストたちによる作品からは、言葉では容易に置き換えることのできない、強力なインスピレーションを感じ取ることができる。本展は、同館収蔵作品に加え、アーティストやギャラリー、コレクターが所蔵する貴重な作品を集め「光のメディア」から生まれるイメージの奥深い魅力を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る