福岡県

シンガポール・スタイル 1850-1950 プラナカン・ファッション100年の旅 リー・コレクションとクスマ・コレクションより

シンガポールのリー・キップリー夫妻は、アジア染織のコレクターとして知られている。本展では、2015年度にリー御夫妻から寄贈された東南アジアの衣装などを、受贈を記念して紹介。リー御夫妻寄贈の上着に、インドネシア染織のコレクター、エイコ・アドナン・クスマ氏より1998年度に寄贈されたバティックを取り合わせて展示する。シンガポールなど東南アジアで花開いたファッションの世界が楽しめる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る