京都府

新春特集展示 寅づくし─干支を愛でる─

2022年の干支は寅(虎)。日本には野生の虎がいなかった。そのため昔の人たちは、海の向こうから伝えられる絵やお話、毛皮などをもとに、虎について想像を膨らませてきた。生きた姿を見ることが難しかったはずなのに、虎は、たくさんの日本の美術に登場するのだ。
日本や東アジアの人たちは、さまざまな思いを込めて虎を表した。美術の中には、いったいどんな虎たちがいるのだろう。展示室でさまざまな虎の姿を探してみてほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る