広島県

ウッドワン美術館収蔵作品展28 アートのおかしみ

ウッドワン美術館収蔵作品展は、平成9年の開館以来、国内でも有数のコレクションを誇る同館の収蔵品の中から精選して紹介する展覧会。
28回目となる今回は、「アートのおかしみ」と題し、ちょっぴり不思議な、よく見ると面白い、個性あふれる人物画や静物画・生き物をモチーフにした工芸作品を中心に約20点を展示する。独特な世界観で個性が際立った作品を観て、制作された時代や場所、作者の思いなど、想像をめぐらしアートの新しい魅力を発見してほしい。

開催概要

直前の記事

画業50周年 女性が輝く未来 一瞬間の”煌めき” 中島潔 令和の心を女性に描く

唐津市厳木町出身の風の画家・中島潔。 画業50周年の節目に、新作のテーマとして選んだのは「女性画」。女性の輝く感性と創造性を高める機会を応援したい、柔軟な発想で新しい文化を生み出す女性たちが社会でより活躍してほしい、作品

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る