三重県

彫刻家 大森暁生展 -幻触-

彫刻家・大森暁生(1971~)は、主に木と金属を素材とし、静謐さの中にも力強い眼差しを持つ生きものたちを創り出してきた。それは実際にモデルの居るものから架空のものまで多岐にわたり、どれもがアウラ(霊気)が帯びるまで徹底して創りきることを自身に課している。また彫刻の新しい魅せ方についても常に挑戦や模索を続けてきた。
本展では、1997年のデビュー以来25年間に生み出された作品の中、代表作から新作までを幅広く展覧する。

開催概要

直前の記事

生の軌跡ーTraces of Lifeー

アーツ前橋では収蔵作品を中心に、地域ゆかりの作家の作品や県内の美術館、コレクターの所蔵作品とともに構成するテーマ展、<コレクション+>を開催してきた。今回の<コレクション+>では、「軌跡」をテーマに、絵画、写真、映像、立

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る