東京都

奈良美智と版画のなかの子どもたち

奈良美智《Life Is Only One》2010年、町田市立国際版画美術館蔵

奈良美智は1959年に青森県に生まれ、1988年以後は留学、活動拠点として12年間ドイツで制作活動を行ってきた。日本のみならず欧米やアジア各国で個展が開かれ、世界の人々を魅了する日本を代表するアーティストのひとりである。
本展では、子どもを描いた作品で知られる奈良の版画作品10点を紹介。あわせて藤田嗣治、岸田劉生、相笠昌義、野田哲也、横尾忠則、村上暁人、金子國義、南桂子が手がけた子どもが登場する版画作品も展示し、全29点の作品が楽しめる。

開催概要

直前の記事

ゆる~い かたつむり展―かたつむりミュージアム ラセン館巡回展―

「かたつむりミュージアム ラセン館」は、造形作家の河野夫妻とその賛同者によって2019年、京都府に設立された手作りの私設博物館。そこに展示されているのは生きている様子を再現した「かたつむりリアルフィギュア」。今にも動き出

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る