沖縄県

世界の切手でみるランの物語

ランは地上の植物の中で最も多様化したグループで、その華やかなイメージから、多くの国で切手の題材に取り上げられている。
本展では、沖縄美ら島財団が所蔵する世界中の植物が描かれた切手のコレクション約10,700点の中からランが描かれた切手を中心に厳選し、ランの進化の歴史や人類との関わりを紹介すると共に、それが切手でどのように取り上げられてきたのかを、様々な切り口で紹介。また、日本郵便株式会社沖縄支社との共催により、沖縄における郵便事業の歴史を振り返る。
切手という「小さな芸術品」から垣間見えるランという植物の大きく多様な世界を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る