群馬県

2021イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(群馬展)

イタリア・ボローニャの児童書専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」が主催する、絵本原画コンクールの入選作品を展示する。このコンクールは、5枚1組のイラストレーションで、既刊か未発表かを問わず応募できるため、新人の登竜門ともなっている。2021年は日本を含む23の国と地域の76作家が入選した。様々な技法で描かれた、個性的で魅力あふれる作品を紹介する。世界60か国、16,000冊以上の絵本・児童書を所蔵する同館で、絵本と原画の両方を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

黒・色・舞・踊

平成7年(1995年)4月に開館した石川県七尾美術館。以降、これまで作品の収集活動を継続してきた同館には、現時点で約800点の作品が収蔵されている。その内容は主に「池田コレクション」と「能登ゆかりの美術工芸品」の2本柱か

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る