広島県

地域の芸術家支援事業 AIR Mitarai 2021 水口鉄人 トワイライト・ゾーン

呉市立美術館は、地域ゆかりの美術作家を支援することによる豊かな地域社会の醸成をめざし、昨年度から「地域の芸術支援事業」に取り組んでいる。2回目となる本展では、呉市出身で神奈川県を拠点に作品制作を行う美術作家の水口鉄人を紹介する。
水口鉄人は、広島市立大学大学院で学び、在学中にドイツ・ベルリンの美術大学へ留学を経て、広島をベースに学生時代から精力的に作品を発表してきた。大学院修了後は神奈川県へ移住し、現在はアーティストの共同アトリエで作品を制作しながら、関東を中心に発表を行っている。
今回、初開催となる呉市立美術館での作品展示では、視覚的な空間を物理的な空間の境界を追求するこれまでの取り組みを発展させた新作絵画を中心に、初めての試みとなる彫刻作品を合わせて発表する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る