愛知県

企画展「村絵図へのいざない」

春には満開の桜と黄色の菜花が咲き乱れる佐奈川の堤防。
豊川市の名所の一つとして数えられ、であい橋を中心として市民に憩いの場を提供してきた佐奈川だが、かつては佐奈川と帯川とが合流していなかったことはご存知だろうか。佐奈川と帯川が合流したのは、戦後において人工的に整備されたためである。
では過去の佐奈川・帯川はどのような姿をしていたのか。現代の様子から村絵図が描かれた近世(江戸)にかけてその変遷を追いかける。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る