東京都

第9回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉

菊池ビエンナーレは、現代陶芸の振興を目的に菊池寛実記念 智美術館が2004年度から隔年で開催している公募展。本展では、器の形態から用途のない造形まで形状やサイズに応募条件を設けず、陶芸作品を一律に審査し、展示。応募資格にも年齢や居住地、陶歴等の制限はなく、9回目となる今回は20歳代から80歳代まで、日本国内を中心にアジア地域からの出品も含む279点の応募があった。
これらの作品を第一次画像審査と第二次作品審査にて選考し、この度は大賞1点、優秀賞1点、奨励賞3点を含む入選作品54点を一堂に展示する。制作者の創意と技術が結実した多彩な入選作品を通し、現代陶芸の「今」を体感できる。

開催概要

直前の記事

こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界(福岡展)

「こぐまちゃんえほん」を描いた、絵本作家・わかやまけん(若山憲、1930~2015)の創作の全貌を紹介するはじめての展覧会。 累計発行部数が1,000万部を超えるロングセラー絵本シリーズ「こぐまちゃんえほん」から『こぐま

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る