愛知県

現代美術のポジション 2021-2022

「ポジション」は、名古屋とその近隣地域が輩出しているすぐれた美術家を紹介する現代美術展として、1994年に始まった。6回目となる本展では、洋画・日本画・彫刻・映像・インスタレーションの各分野を基盤としつつ、今後さらなる表現の深化や、枠を超える展開が期待される中堅・若手の美術家たちが、代表作や新作を出品。既存の価値観や日々の閉塞感から離れて、いまを豊かに生きるための新たな観点と活力を与えてくれる、9人の作品に注目してほしい。

開催概要

直前の記事

松田基コレクションⅪ―こども学芸員10周年記念夢二名品展/特別公開 愛しき動物たち―

夢二郷土美術館の約3,000点に及ぶ夢二作品のコレクションの礎は同館の創設者で初代館長を務めた松田基の「実業家として文化貢献こそが使命である」という信条に基づき蒐集された。松田は昭和26(1951)年に大阪の古書店で竹久

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る