東京都

ミュージアム開館10周年記念 東洋文庫名品展-「東洋学」の世界へようこそ

東洋文庫は、アジア全域を対象とする学問「東洋学」の研究図書館として1924年に設立され、約100年間で100万冊をこえる蔵書を築いた。これらの貴重な蔵書をとおして、より多くの方にアジア各地の歴史や文化に興味をもっていただくことを目指して、2011年10月にミュージアムが開館した。
本展では、ミュージアム開館10周年を記念して、東洋文庫が所蔵する東西をまたぐ幅広い地域、時代の至宝を公開。「教科書で見たことがある」、「聞いたことがある」というような歴史を彩る名品、そして東洋文庫の研究活動に携わる研究員たちの「推しの逸品」とともに、アジアをめぐる壮大な知の旅を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る