高知県

第94回企画展 市川雅彦展 ここに在るということ

市川雅彦は昭和32年(1957年)中土佐町に生まれ、京都市立芸術大学を卒業後、教職に就き、現在は中土佐町立美術館の館長も勤めている。1982年東京セントラル美術館日本画大賞展をはじめ創画会展などに入選を重ね、1986年県展特選大賞を受賞、1998年無鑑査になった。郷土文化会館賞展にも出品を続け、個展、グループ展を多数開催している。多くの後進の指導にあたり、高知の日本画界を牽引している存在である。こうした市川雅彦の画業をぜひ多くの方々に楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る