大阪府

ミュシャ・スタイルの秘密

1895年1月1日、ミュシャが初めて制作したポスター《ジスモンダ》は、たちまちパリで話題となった。等身大に描かれたサラ・ベルナールはまるで舞台から抜け出してきたよう。一見すると装飾的に見えるモチーフや文字の配置には、人の視線を意識した細やかな意図も感じさせる。その後のミュシャのポスターに続くこの手法は、1900年頃にはすでに “ミュシャ・スタイル”と呼ばれ、今も人々を魅了している。
本展では、ミュシャの代表的なポスター作品を中心に、下絵や《装飾資料集》を始めミュシャ・スタイルの手引書も紹介。モチーフや構図、ミュシャのデザイン論も紐解きながら、皆様を“ミュシャ・スタイル”の世界へ誘う。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る