東京都

TECHNICOLOR’S 吉野石膏コレクション meets コンテンポラリー・アート vol.1

吉野石膏コレクションのうち、新収蔵作品を含めて日本画・西洋画の32作品をご紹介します。本展では、所蔵する名画と吉野石膏美術振興財団が支援する若手作家6名の作品とのコラボレーション展示を試み、展覧会の新たな発信に取り組みました。コレクション作品を6つのセクションに分け、6名の若手作家が各セクションのコレクションに着想を受けた作品を手掛けることで、過去・現在・未来をつなぐ表現をめざしています。
創業120周年を迎えた吉野石膏の展覧会をぜひお楽しみください。

カミーユ・ピサロ 《モンフーコーの池で水を飲む雌牛、秋》
フレデリック・バジール 《サン=ソヴ―ルの風景》 1865 年 カンヴァス・油彩
ピエール=オーギュスト・ルノワール 《シャルパンティエ夫人の肖像》 1876 年 カンヴァス・油彩
エドガー・ドガ 《会話》 1895 年 紙・パステル
ポール・ゴーギャン《カリブの女》 1889 年 板・油彩
葛飾北斎 《冨獄三十六景 凱風快晴》 1831 年頃 横大判錦絵
葛飾北斎 《冨獄三十六景 神奈川沖浪裏》 1831 年頃 横大判錦絵
上村松園 《青眉》 1934 年 絹本・着色
岸田劉生 《麗子座像》 1920 年 紙・水彩

開催概要

直前の記事

佐野美術館創立55周年・三島市制80周年記念「宮西達也の世界 ミラクルワールド絵本展」(静岡展)

絵本を描き続けて40年、ヘンテコリンで愉快なキャラクターが活躍する作品が大人気の、宮西達也の展覧会を開催する。 優しき暴れん坊のティラノサウルス、哀愁漂うウルトラマン、個性豊かなネコやぶた、おおかみたち…宮西達也が子ども

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る