大阪府

コレクター福富太郎の眼 昭和の名実業家が愛した珠玉のコレクション(大阪展)

高度成長期を生き生きと駆け抜けた実業家福富太郎(1931~2018)は、近代日本絵画の屈指のコレクターでもあった。
本展は、作品を追い求めた福富太郎の眼に焦点をあて、鏑木清方や北野恒富に代表される東西画家の美人画をはじめ、時代を映す黎明期の洋画から戦争画に至るまで、その類まれなるコレクションの魅力を約80点の作品をとおして紹介する。

開催概要

  • 会期

    2021.11.202022.01.16
  • 会場

    あべのハルカス美術館
    http://www.aham.jp/
    大阪市阿倍野区 阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
  • 観覧料金

    当日一般1,500円

    詳細は公式サイトへ

  • 休館日

    11月29日、12月31日、1月1日

    ※新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、開催期間や内容が変更となる場合あり

  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る