NEW 静岡県

佐藤晨の世界 夢幻と祈りのかなたへ

日本画家・佐藤晨(1935~)は、1956年多摩美術大学日本画科に入学。在学2年の秋に、新制作展(現在の創画会)に「黒い風景」を初出品し、初入選を果たした。緻密で繊細な描写された作品が特徴で、文学色の濃い幻想的な雰囲気を醸し出し人々を魅了している。本展では、歴史画や民話を題材にした絵画など新作、近作を中心に30余点が一堂に展示される。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る