鳥取県

とっとりの乱世―因幡・伯耆からみた戦国時代―

戦国時代の因幡・伯耆(今の鳥取県域)は尼子・毛利・織田氏などの大大名が知略を尽くした戦いの場、知られざる天下の「境目」である。乱世を物語る、重要文化財を含む県内外の古文書・武具・考古資料を一堂に集め、因幡・伯耆の100年にわたる戦国時代史を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る