熊本県

よくわかる「工芸」のみかた ―細川家の古美術鑑賞“入門編”

絵画や彫刻に比べ、工芸品は分かりにくいという印象をお持ちの方も多いのではないだろうか。
本展では、細川家伝来の工芸品の中から、甲冑、調度、能面といった作品にスポットを当て、その魅力を分かりやすく紹介する。
戦場で身を守るために用いる実用の道具であると同時に、様々な素材や技法を用いて作られた芸術品である甲冑。儀礼や日常生活の場で用い、華やかな蒔絵で装飾された調度。日本の古典芸能である能に用いる仮面で、象徴的な表現で様々な人物をあらわした能面。それぞれの工芸品を楽しむためのポイントを、そこに用いられる素材や技法、デザインや用途といった様々な側面から紹介する。本展を通じて多彩な工芸品の魅力に触れてほしい。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る