高知県

開館30周年記念企画展/令和3年度 第71回高知県芸術祭共催事業 田辺寿男の民俗写真5 「春夏秋冬 としの祭り」

田辺寿男氏(1921~2010)は、高知県の民俗を写真に記録し、調査研究を行った。同館は田辺氏の写真資料を収蔵し、山村の過疎と向き合った「ぼくの村は山をおりた」、産育から葬式までの人生儀礼を中心に人生をみつめた「たましいの四季」などの写真展を開催してきた。第5弾となる今回は、季節の移り変わりのなかで営まれてきた年中行事や暮らしのモノクロ写真を約100枚展示。田辺氏は、祭りに集う人びとの祈りや喜び、かけがえのない日常の一コマを活写している。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る