東京都

府中市美術館 開館20周年記念 動物の絵 日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり

古くから、人々は動物の絵を描いてきた。美しい造形、ふしぎな生態、かわいらしさ……人とはちがう命のあり方に心ひかれ、それを形にしようしてきたのだ。中でも、日本は動物の絵の宝庫。かわいい、面白い、美しい……理屈抜きに楽しめる作品が山ほどある。
本展では、西洋の絵とも比べることで、この土壌を育んだ背景や歴史を探る。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る