兵庫県

特別展「ハリー・ポッターと魔法の歴史」(兵庫会場)

公式サイト

現代のファンタジー文学として、20年にわたり世界的な人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ。その物語の背景には、イギリスをはじめ世界各国に伝わる魔法や呪文、占いなどが数多く存在する。本展では原作に基づき、ハリーが通ったホグワーツ魔法魔術学校の科目に沿って、大英図書館の所蔵品を中心に、古くは4世紀にまで遡る貴重な資料の数々を展示する。
本展は大英図書館が2017年に企画・開催した展覧会”Harry Potter : A History of Magic”の国際巡回展で、2018年のニューヨークに続き、ついに日本で開催が実現。大英図書館による大規模な展覧会が日本に巡回するのは初めてのことで、その充実したコレクションの一端を展覧する。また「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J.K.ローリングによる、日本初公開の直筆原稿やスケッチなどの資料も紹介する。

開催概要

  • 会期

    2021.09.112021.11.07
  • 会場

    兵庫県立美術館
    https://www.artm.pref.hyogo.jp/
    神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)
  • 観覧料金

    一般2,000円(前売日時指定券一般1,800円)

    詳細は公式サイトへ

  • 休館日

    月曜日(9月20日は開館)、9月21日

    ※新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合あり

  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る