鳥取県

コレクション展Ⅰ 「版画の多様性」

米子市美術館では近現代の版画作品を収集方針のひとつとして収集活動を進めており、現在363点の版画作品を収蔵している。本展では同館コレクションの中から、凸版(木版など)・凹版(銅版など)・平版(石版)・孔版(シルクスクリーンなど)といった4種類の基本的な版画技法によって生み出されるさまざまな表現を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る