東京都

特別展「創立100周年記念 青梅信用金庫所蔵美術展」

青梅市に本店を構える青梅信用金庫は、2022年3月に創立100周年を迎える。本展はその記念事業のひとつとして実施されるものであり、同金庫が所蔵する日本画の名品を、秋の訪れ、山を描く―富士を中心に、青梅ゆかりの画家―川合玉堂、水辺の情景、花々の競艶、逸品の数々の6つのコーナーに分けて紹介する。
出品作家は、横山大観、川合玉堂、伊東深水、東山魁夷、前田青邨、高山辰雄らを予定しており、多くが文化勲章受章者、文化功労者となる。近現代の日本画壇で活躍した画家による、逸品の数々を堪能できる展覧会。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る