新潟県

富野由悠季の世界(新潟展)

全国6美術館が共同企画し、巡回開催され好評を博した「富野由悠季の世界」を新潟市で開催する。虫プロダクション入社後『鉄腕アトム』に携わり、『海のトリトン』初監督などを経て、その後、社会現象にもなった『機動戦士ガンダム』(1979~80年)を発表した富野由悠季(本名:喜幸、1941~)は、最新作『Gのレコンギスタ』(2014年~)に至るまで、数々の話題作を世に生み出してきた。
本展では、富野ワールドの原点ともなった、宇宙に憧れた幼少期から、映像作家を志した学生時代までの貴重な作品と資料の展示に始まり、富野と仕事を共にした多くのクリエーターたちのメカやキャラクターの設定画などとともに、富野直筆のアイディアスケッチや絵コンテなどを多数紹介。また、自らの作品世界を掘り下げた小説、主題歌などの作詞、さまざまな分野の人々との対話など、富野のマルチな活動と才能にも焦点を当てながら、半世紀以上におよぶ富野の仕事を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る