東京都

館蔵 秋の優品展 桃山の華

五島美術館と大東急記念文庫の収蔵品から、琳派絵画、書、工芸、古典籍など、桃山・江戸時代の優品約50点を選び展観する。時代の美意識を映した華やかな名品の数々を紹介する。
特集展示として館蔵の日本陶磁コレクションも同時公開。国宝「紫式部日記絵巻 五島本第一・二・三段」も特別展示予定(2021年10月9日~)。
開館時間・入館料
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

藝大コレクション展 2021 II期 東京美術学校の図案―大戦前の卒業制作を中心に

京藝術大学が所蔵する「藝大コレクション」の核となるのは、教材として収集された古美術と教育成果の結果である学生制作品で、いずれも日本近現代美術史において重要な作品・資料である。 コレクション展II期では、東京美術学校の図案

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る