福岡県

九州洋画Ⅱ:大地の力–Black Spirytus

日本の油絵は九州出身の画家たちが先鞭をつけ、そのまま多くが中央画壇で活躍した。一方、福岡の八女で制作を続けた坂本繁二郎のように、あえて土地にとどまり己の画業を追求した者たちも少なくない。
開館5周年記念となる本展では、固有の風土や文化の記憶をどこかに宿した表現、たとえば、ざらざらとした土の触感や、大地の内発的なエネルギーを感じさせるような作品を明治から現代まで紹介することで、力強く魅力的な九州洋画の系譜を辿る。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る