東京都

企画展 はじめての古美術鑑賞 人をえがく

古美術の様々なジャンルとその見どころを分かりやすく解説する展覧会「はじめての古美術鑑賞」シリーズも5回目となった。今年は、絵画の主要なテーマの一つである人物画をとりあげる。
人物画は今でこそ当たり前に描かれているが、実は古代日本では忌むべきものとされていた。しかしそのような時代でも、信仰対象となった人びとだけは、例外的に描かれた。そして中世以降、人物画は一般的なものとなり、その後は様々な人びとを対象として描かれるようになった。この展覧会では、「人をえがく」作品の展開を概観しながら、主な人物画のジャンルをわかりやすく紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る