秋田県

企画展「香りの器 ~高砂コレクション~」(秋田展)

人類の誕生とともに始まる香りは、人間の感覚に様々な作用を及ぼし、暮らしを豊かに彩る、なくてはならない存在である。古代オリエントの香油壺から、ヨーロッパの宮廷文化を華やかに彩った陶磁器やガラスで作られた香水瓶、日本の伝統文化である香りを聞く香道の道具類や、漆工、陶磁、金工による贅を極めた香炉、香合まで、香りの器は多種多様を極めている。
本展では、日本の香料業界の草分けとして、1920年に創業した高砂香料工業のコレクションから、古今東西の香水瓶、香道具の名品約230点を厳選し、奥深い香りの歴史と文化を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る