大阪府

ミュシャ芸術博覧会

ミュシャは、版画、絵画、彫刻、書籍など様々な技法で自らの芸術を表現した総合芸術家である。
本展“ミュシャ博”では、展示室を1900年のパリ万博の会場“グラン・パレ”と“プティ・パレ”に見立て、ミュシャのマルチなアートワークをジャンルごとに大公開。また、ミュシャと現代の情報技術が融合した、VR体験などの映像コンテンツも体験できる。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

名品「天・人・地」(前期)

本展は駿府博物館50周年に当たって、所蔵する名品を3期にわたりテーマに沿って作品を入れ替え展示する展覧会企画です。 会期を前期、中期、後期と分け、それぞれのテーマに沿って所蔵名品を展示します。 (前期)天の巻:物語歴史画

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る