山形県

日本工房時代

昭和10年冬、土門は名取洋之助主催の「日本工房」へ入社する。対外宣伝誌『NIPPON』の仕事を中心に、報道写真に取り組んだ。伊豆での撮影に始まり、地方や都市の人々の暮らし、そして戦争へと向かっていく日本の姿をそのレンズで克明にとらえている。
「古寺巡礼 大和」「ヒロシマ」と同時開催となる(「ヒロシマ」は9月2日まで)。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る