東京都

藝大コレクション展 2021 I 期 雅楽特集を中心に

東京藝術大学のコレクションは、前身である東京美術学校および東京音楽学校の時代から130年以上にわたり収集されてきた芸術作品・資料で、その総数は3万件に及ぶ。
今年の藝大コレクション展では、竹内久一《伎芸天》、《浄瑠璃寺吉祥天厨子絵》、小倉遊亀《径》をはじめとする名品を紹介するとともに、特集として東京藝術大学が所蔵する「雅楽に関連する作品」にも焦点を当てる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る