鳥取県

塩川 愛 個展「夢見たいなこと願いながら目を覚ます日」

7月のアート&スタジオかどのギャラリーは、塩川愛さんの個展です。

塩川さんは、絵を描いています。

ものすごく細かく畳の目を書いたかと思うと、お尻がガッチリした「ねこちゃん」を優しいタッチで、そよ風のようにさし出したり。

しばらく現実に戻るのが嫌になるくらい、そんな心地よい毒気があります。

そんな塩川さんによる空間ごと楽しめそうな展示となっています。

そして、描きためてきた漫画から1冊の本が生まれます。お楽しみに。

塩川愛
山梨生まれ。幼少期から高校まで静岡に暮らす。その後、広島(尾道)に住み、2018年に鳥取へ移住。ねこの漫画を描いたり、ドローイングや絵画作品を制作する。展示に「水滴を介した 光の中で空を飛ぶこと」「泡沫」「未定の場所」「真夜中に描く」等。鳥取と尾道を拠点に活動中。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る